小樽市Y様邸-外構・エクステリア工事

小樽市Y様邸-外構・エクステリア工事

前庭のリフォーム。化粧ブロック塀で囲って落ち着ける空間に。

前庭のリフォームをご相談いただきました。Y様のご要望は、、、
1.道路の粉塵が多い場所なので、なるべく前庭に埃がこないようしたい。
2.犬をあたらしく飼ったので自由に気兼ねなく外で遊ばせたい。
以上の2点から前庭をブロック塀で囲って、埃も入りにくくし、ワンちゃんも自由に遊ばせることができるプランとなりました。

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER
BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

ブロック資材はエスビック製『デュアル』。色は外壁に合わせてセピアブラウンをチョイス。
デュアルは並べ方で市松模様にできるブロック材で、オシャレで品格のある空間になります。
出入り口には高さ160㎝の両開き門扉LIXIL製『ライシス門扉1型』を設置。
正面窓への視線を遮る役目とワンちゃんが飛び出していかない役目があります。

門袖右側にはチタン製のシックな表札と、住宅側から郵便物を取り出せるポストを設置しています。

ブロック塀の上部には目隠しとして高さ60㎝のフェンスを設置してます。 このフェンスは門扉と同系統の『ライシスフェンス1型』
ブロックの『デュアル』、『ライシス門扉1型』、『ライシスフェンス1型』の前庭を囲う3点が、住宅とマッチして、落ち着いているけど軽妙で品のある雰囲気を演出しています。

門扉を開けると乱形インターロッキング『ティーナ』のエントランスと人工芝の空間が広がります。この人工芝部分がワンちゃんの遊ぶ定位置です。前庭内部は平らな仕上がりとなっています。
完成後、前庭がとても落ち着ける空間になった!と喜んでいただけました。
門扉の取手ラッチ部分が固くなるというトラブルがあり、対処までご迷惑をおかけしましたが、打ち合わせ中も作業中も温かく見守ってくださり、Y様には本当に感謝しています。今後とも末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。

基礎コンクリート養生完了後、ブロック塀を積み上げ開始です。
地面の高さまでブロック塀を積み上げたら、前庭内部に取り掛かります。レンガを小端立てで設置中です。

ブロック積み完了後にライシスフェンス1型の設置です。視線を柔らかく遮ります。

工事詳細データ

施工内容

  • 前庭エクステリアリフォーム工事
  • 化粧ブロック塀
  • アルミフェンス設置
  • 両開きアルミ門扉
  • インターロッキングアプローチ
  • 人工芝張り

使用した製品・メーカー

  • エスビック『デュアル』
  • LIXIL『ライシス門扉1型』
  • LIXIL『ライシスフェンス1型』
  • エクスポスト口金タイプ
  • BCレンガ210
  • ティーナ
  • ロックストーン
  • 人工芝

タグ

このほかの 「デザインウォール・ブロック塀」 事例

このほかの 「アプローチ・テラス」 事例

このほかの 「人工芝・天然芝」 事例

このほかの 「目隠しフェンス・外周フェンス」 事例

CONTACT お問い合わせ

株式会社 水谷内建設工業 外観写真
〒047-0034 北海道小樽市緑2丁目27番4号
TEL 0134-32-6498 FAX 0134-23-2285
営業時間:午前9時00分~午後5時まで
定休日:土日・祝日
※ご予約があれば打ち合わせ可能です
1974年創業の
地域密着型企業です
施⼯エリアは、⼩樽市、札幌市、⽯狩市花川近辺、余市町、仁⽊町、倶知安町、岩内町です。それ以外のエリアはお問合せください。