小樽市S様邸-お庭のリフォーム

小樽市S様邸-お庭のリフォーム

雑草でお困りの庭をメンテナンスフリーの静謐なお庭へ。
友人・家族、みんなが集まる大空間を実現。

車や人の目を気にせず静かな時間が流れる高台にあるS様邸。
お庭の面積はとても広いのですが、雑草がウンザリするほど生い茂っていて、お庭で楽しい憩いの時間を過ごせる状態ではありませんでした。
もともとは和風のお庭で、大きな庭石や水鉢石、飛び石、灯篭、大小の庭木で構成されていました。
今回のリフォームでは、活かせる物は活かす取捨選択をし再利用しています。ご家族で楽しく憩い、広々とした静かな時間が流れるお庭を目指して計画しました。

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER
BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

もともとお庭の片隅に転がっていた水鉢石です。事前調査時にこれを発見した時に、この水鉢石をお庭のフォーカルポイントとして再利用したいなーと思い、S様にそれをご提案すると快く受け入れてくださいました。
水鉢は常に水が流れて循環していないと不衛生なので、あえて水が溜まらないように底に小さな穴を開け、小さな化粧砂利を入れて「水」の爽やかさを表現しています。
割栗石もゆったりとした「水の流れ」を表現しています。花壇スペースは軟石で仕切り構成しています。
お子様用のブランコもちょうど良い位置へ移動しています。

石のテーブルセットです。これももともとお庭にあったものです。
実際に使用するよりもオブジェとしての存在感を演出しようと設置しました。もちろん実際に憩いの場所とすることもできます。

庭の中心にあえてスクエアな形でパエリアのテラスを配置して、割栗石などの石材との相対効果を作り出しています。
パエリアは広い庭の面積に存在感を出すように大判の636を使用し、カラーは全体がモノトーンになってしまうため、明るいサルディをチョイスして庭全体を引き締めています。
テラスにテーブルセットなどを置いてコーヒーを飲んでしたり、家族や友人が集まってバーベキューを楽しんだり、ゆったりとした時間を楽しんでいただければと思います。
S様ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

作業風景です。白いのは防草シート。庭全体にくまなく敷いて雑草を抑制させています。なるべくメンテナンスフリーに。
人がいると庭の広さやテラスの大きさが分かりますね。

 

エスビック施工写真コンテスト2018の「空間提案部門」において、敢闘賞を受賞させていただきました。
全国規模のコンテストで応募総数は2,429点。
その中から各賞全83点なので狭き門に選ばれたのは嬉しい限りです。

工事詳細データ

施工内容

  • 高台のお庭のリフォーム
  • 庭の雑草すきとり処分
  • 庭木の撤去処分
  • 既存水鉢、庭石移動再設置
  • インターロッキングテラス設置
  • 人工芝張り
  • 花壇スペース軟石仕切り
  • 防草シート・ビリ砂利敷設

使用した製品・メーカー

  • パエリア 636 サルディ
  • ロイヤルパイン・ペイバー ブラウン
  • 化粧砂利 ミックスロック
  • 人工芝リアリーターフ
  • 防草シートセイレングラスガード
  • 軟石(USED品)

タグ

このほかの 「アプローチ・テラス」 事例

このほかの 「人工芝・天然芝」 事例

CONTACT お問い合わせ

株式会社 水谷内建設工業 外観写真
〒047-0034 北海道小樽市緑2丁目27番4号
TEL 0134-32-6498 FAX 0134-23-2285
営業時間:午前9時00分~午後5時まで
定休日:土日・祝日
※ご予約があれば打ち合わせ可能です
1974年創業の
地域密着型企業です
施⼯エリアは、⼩樽市、札幌市、⽯狩市花川近辺、余市町、仁⽊町、倶知安町、岩内町です。それ以外のエリアはお問合せください。