小樽市Y様邸-外構・エクステリア工事

小樽市Y様邸-外構・エクステリア工事

家族で楽しむことが一番のお庭の目的。
バーベキューテラス。大収納物置。広いサッカー練習場を造成。

既存の土留め擁壁の修繕のご相談をY様からいただきました。
その他のエクステリアも色々と検討されていて、お子様たちのために広いサッカー練習場。大きな家庭菜園スペース。自転車置き場とする物置。大好きなキャンプ用品などを収納する大型物置。バーベキューテラス、、、などなど土留め擁壁のご依頼を中心としてエクステリア工事の構想を練っていきました。

BEFORE BEFORE
AFTER AFTER
BEFORE BEFORE
AFTER AFTER
BEFORE BEFORE
AFTER AFTER

既存の土留め擁壁は経年劣化ですでに構造物の体を成していない状態でしたのですべて取壊し、新しくコンクリート打ち放し土留め擁壁を造って使用できる有効スペースを最大限に活かせるようにしました。

コンクリート打ち放し土留め擁壁で広げた有効スペースに、キャンプ用品など収納する大型物置「イナバ NEXTA大型 NXN-100H」と自転車などを収納するシャッター物置「イナバ FXN-2626H 土間タイプ」を設置しました。NXN-100Hは幅5.26m×奥行1.79mの大容量物置でY様にもとても喜んでいただけました。

階段を上がると広いバーベキューテラス。
ご家族とご友人たちの大人数でバーベキューを楽しめる広さとなっています。木のテクスチャーを取り入れたいとのご希望だったので、アクシア・ランバーをお勧めして、Y様にもその風合いを喜んでいただけました。
アクシア・ランバーの外枠にはパエリア3156で囲うことで格調を高めています。
バーベキューテラスの右手には、これまた広い家庭菜園スペースとなっています。コンクリート擁壁側にコニファーを植栽して仕切りとしています。

住宅の裏手はサッカーをしているお子様たちのために大きなサッカー練習場。
芝生の種類は、お庭の芝生で見かける美しいブルーグラス系の上芝よりも、見た目はあまり良くないけど丈夫な土工芝を選択。サッカーの練習場ならば土工芝が良いと思われます。
コンクリート擁壁の側壁を利用して、単管を立上げて組立てネットフェンスを張っています。サッカーボールの飛び出し防止のためです。

Y様の工事が、エスビック施工写真コンテスト2019の「空間提案部門」にて奨励賞を受賞させていただきました。
コンテストは全国規模で応募総数は2,337点。その中から各賞全87点なので倍率とすれば、受賞の確率はなんと3.7%という狭き門。
弊社が選ばれたのは非常に光栄です。これもひとえに、弊社を信頼して工事を依頼していただいたY様のおかげです。

工事詳細データ

施工内容

  • 既設土留め擁壁取壊し
  • コンクリート打ち放し土留め擁壁
  • 家庭菜園・花壇スペース設置
  • 大型物置・シャッター物置設置
  • サッカーグラウンド造成
  • 単管組立てネット張り
  • インターロッキングテラス
  • インターロッキングアプローチ
  • 駐車スペースアスファルト舗装
  • コニファー植栽
  • 立水栓設置

使用した製品・メーカー

  • アクシアランバー63 ナラ
  • パエリア3156 アルメ
  • ボーダーストーン
  • AB石垣
  • モジュラーステップ
  • イナバ NEXTA大型 NXN-100H
  • イナバ FXN-2626H 土間タイプ
  • ストレート平板 300 白
  • 人工芝リアリーターフ
  • 防草シートセイレングラスガード
  • グリーンコーン H1.2m

タグ

このほかの 「土留め・コンクリート擁壁」 事例

このほかの 「アプローチ・テラス」 事例

このほかの 「植栽」 事例

このほかの 「人工芝・天然芝」 事例

CONTACT お問い合わせ

株式会社 水谷内建設工業 外観写真
〒047-0034 北海道小樽市緑2丁目27番4号
TEL 0134-32-6498 FAX 0134-23-2285
営業時間:午前9時00分~午後5時まで
定休日:土日・祝日
※ご予約があれば打ち合わせ可能です
1974年創業の
地域密着型企業です
施⼯エリアは、⼩樽市、札幌市、⽯狩市花川近辺、余市町、仁⽊町、倶知安町、岩内町です。それ以外のエリアはお問合せください。