COLUMN 外構会社コラム

法面の土地を有効活用-小樽土留め工事

小樽市にて雑草になっている法面部分の土留め工事させていただきました。

sk2017-1
こちらは着工前。
左側隣地と高低差があり、雑草が生い茂る法面となっていました。
毎年、草を刈って処分するのも大変な労力で、なによりこの部分の土地が活用できないのがもったいないとのことで土留め工事のお問い合わせをいただきました。

 

sk2017-2
土留め工事の完了です。
AB石垣という土留めブロックを使用しています。
弊社ではAB石垣の下部に基礎コンクリートを打設しているので強度は優れています。
土留めのおかげで広くなったこの場所に物置を設置します。

sk2017-3sk2017-4
広がった土地に物置とかわいらしい花壇を設置できました。
地面部はビリ砂利の下に雑草防止のため防草シートを敷設していますのでウンザリな雑草処理からも解放されます。

土留め工事をご検討されている方は弊社ホームページの土留め工事をご覧ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

CONTACT お問い合わせ

株式会社 水谷内建設工業 外観写真
〒047-0034 北海道小樽市緑2丁目27番4号
TEL 0134-32-6498 FAX 0134-23-2285
営業時間:午前9時00分~午後5時まで
定休日:土日・祝日
※ご予約があれば打ち合わせ可能です
1974年創業の
地域密着型企業です
施⼯エリアは、⼩樽市、札幌市、⽯狩市花川近辺、余市町、仁⽊町、倶知安町、岩内町です。それ以外のエリアはお問合せください。