COLUMN 外構会社コラム

意外と知られていない縁石の切り下げ

駐車場などへの車の出し入れの際に道路との段差があって解消したい。
と思われる方も多いと思います。
この道路と歩道との段差を解消するための工事を「歩道縁石切り下げ工事」と呼びます。
歩道であれば自分の土地ではないので自治体に依頼すればやってくれるの?と
思われるかもしれませんが、個人の目的による工事に関しては個人が業者に依頼をすることになります。


では「歩道縁石の切り下げ」って何か…を説明します。


写真にあるように縁石って通常は車道よりも高いので、そのままでは車の出入りにとても邪魔になります。下手すると車が壊れちゃいます。
なので、駐車場の出入り口は低い縁石に取り換える必要があります。
家を建て替えたり、リフォームしたりで車庫の位置が変わった…などの場合によくあることです。


もともとの高い縁石を撤去し、歩道のアスファルトの高さも変わるので、アスファルトを剥がします。


新しい低い縁石を取り付けて、仕上り面から30㎝掘って砂利を入れなおします。


砂利はしっかりと転圧します。この機械はランマーといいます。TVドラマなどで道路工事しているシーンでよく見かけませんか?


アスファルト舗装をしています。雪が降ってきました。


縁石の切り下げ完了です。これで家の駐車場への車の出し入れがとてもスムーズになりました。

今回ご紹介したお客様はカーポート設置と歩道縁石の切り下げを併せてご依頼くださいました。
このように何かしらの外構工事と併せてご依頼いただいたほうがお得です。


ただ注意していただきたいのが…
歩道縁石の切り下げ工事は道路管理者の許可なしで行ってはいけません。
必ず工事をする前に役所に申請をする必要があります。
歩道や縁石は、道路管理者である役所が管理しているもので勝手に改造してはいけないのです。

市道、道道、国道によって申請をしに行く役所も、書類形式、細かな決まり事も違います。
なので、「すぐに工事をしたい!」というご要望はなかなか難しいかもしれませんが、縁石が高くて車の出し入れに困っている場合はご相談ください。
また、遠方の場合は道路管理者への申請に経費がかさみ、結果として工事金額が高くなってしまうため、お住まいの地域の業者さんへお問い合わせいただいた方がよろしいと思います。


【歩道縁石切り下げ工事の注意点】
爽ガーデンでは、現在小樽市市道に関する歩道縁石切り下げ工事のみを受け付けております。

・小樽市内でも「国道や道道の歩道切り下げ工事だけをして欲しい」というご依頼には、
対応しておりませんので予めご了承ください。
・「エクステリア工事と一緒に切り下げ工事をしたいが、家の前は道道なんだけど大丈夫?」という方は一度ご相談ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お庭に関するお問い合わせはこちらから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

CONTACT お問い合わせ

株式会社 水谷内建設工業 外観写真
〒047-0034 北海道小樽市緑2丁目27番4号
TEL 0134-32-6498 FAX 0134-23-2285
営業時間:午前9時00分~午後5時まで
定休日:土日・祝日
※ご予約があれば打ち合わせ可能です
Instagram Facebook
1974年創業の
地域密着型企業です
施⼯エリアは、⼩樽市、札幌市手稲区、余市町です。それ以外のエリアはお問合せください。