COLUMN 外構会社コラム

2年前のご縁から再びのご相談 ~土留め工事のご依頼をいただきました~

今回は、2年前に新築外構工事の施工をさせていただいたお客様から、再びご相談をいただきましたので、ご紹介します。


2年前の施工を振り返って

まず、2年前の施工について振り返ります。
当時、お客様から新築の外構工事のご依頼をいただきました。
デザイン性と機能性を兼ね備えたプランをご提案し、お客様にご満足いただける仕上がりとなりました。

Before

After

施工例はこちらからご覧いただけます。


今回のご相談内容

今回は、お家の入り口付近の土留め工事についてご相談を受けました。
お客様の敷地にある斜面の崩れを防ぎ、さらに景観を美しくするための工事です。
土留め工事は、地盤の安定性を確保し、安全な住環境を維持するために重要な役割を果たします。

Before


今回は、L型土留めブッロクとコンクリートの門袖を設置します。
写真右側がL型土留めブロック、手前にコンクリートの門袖を作成するための鉄筋を組んでいます。

鉄筋を組んだらコンパネ材で型枠を作ります。
生コンリートを流し込んで作り上げるので、強度的に優れており、形状も自在に対応できます。


After

施工後は、傾斜地の土の流出が完全に防止されました。


今回も再びご依頼をいただけたことは、私たちの仕事に対する信頼の証と感じています。
また、お客様に喜んでいただけることが何よりも嬉しいです。

外構工事は、一度施工したからといって終わりではありません。
お家を新築した際には、予算や時間の制約から、すべての外構工事を一度に完了させるのは難しいこともあります。
例えば、新築当初には見落としていた場所や、後から追加したい工事などが出てくるなど、実際に住んでみてから「ここにもう少し手を加えたい」「このスペースを有効活用したい」と感じることは自然なことです。

これからもお客様とのコミュニケーションを大切にし、長く安心してご利用いただける外構を提供してまいります。

関連のコラム記事
土留めについて

お庭に関するお問い合わせはこちらから。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
爽ガーデンは小樽市・札幌市手稲区・余市町を主な範囲としています

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

CONTACT お問い合わせ

株式会社 水谷内建設工業 外観写真
〒047-0034 北海道小樽市緑2丁目27番6号
TEL 0134-32-6498 FAX 0134-23-2285
営業時間:午前9時00分~午後5時まで
定休日:土日・祝日
※ご予約があれば打ち合わせ可能です
Instagram Facebook
1974年創業の
地域密着型企業です
施⼯エリアは、⼩樽市、札幌市手稲区、余市町です。それ以外のエリアはお問合せください。